ブログトップ

岸田屋★小酒屋どぶろく記

kishidaya.exblog.jp

いつまでたっても半人前。極めたし酒の道・・・

チョッとだけ川西屋酒造店。

続きより・・・
川西屋酒造店へは真夜中2時15分着。
時間タップリあります。朝まで!
川西屋さんの駐車場を借りて、スズキ軽自動車WAGONで一人車中泊。。。

朝方5時過ぎより一段と冷え込む・・・
フロントガラスに打ち付ける雨、いつ頃から雪になるのか?
雪が積もったらこのノーマルタイヤじゃアウト。。。そんなこと思ってると、
次第に・・・雨音がシャリシャリと氷音?ひェ~まずいかも!!!
こんな時に限って、頭の中でレミオロメンの歌が寂しく何度も蘇る・・・
粉~雪 ねえ 心まで白く 染められたなら~♪ 
要注意。あれ見ろ路面!白くなったら。帰れません。。。(涙)
「寒ぶ~!!」
寒い、窮屈、足つる、疲れた、眠い、寒い、起きる、花粉症、鼻詰まり、苦しい、寒い・・・
腹減った、身体痛い、寒い、雪?、起きる、鼻詰まり、苦しい、寒い・・・悪循環を繰り返し・・・Zzz Zzz
なんとか8時過ぎの始業時間が近ずく・・・
そして「おはようござまーす!」の挨拶ととに、蔵人「お宝の番人」米山さん登場!!!
来た~!!!。・・・助かった・・・
米山さん御免、あの時<岸田屋さん早いっすねェ~何時に来られたんですか?>って聞かれた時、
2時半って言いましたが、・・・恥ずかしくって15分さばよんでました。
それから「丹沢山フリークは熱くて、朝まで待ってられずに来ちゃったんだよ♪」
なんて私言いましたね・・・
実は車に釣竿積んでました。おまけに寒くて待ちくたびれ、米山さんの携帯へ朝方救助TEL入れました。
只今、「電話にでることだできません・・・」って悲しい音声2度も聞かされました。(涙)
凍死するかと思った。懺悔
米山さんの顔が恵比寿さんに見えましたよ。トホホ。。。
 m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

心機一転 心機一転 心機一転 心機一転 心機一転 心機一転 心機一転 心機一転

そして「お早うございまーす!!。」の挨拶とともに
朝一の蔵へ突入
・・・
蔵内では上川修杜氏が気合いの入った良い顔で仕事中。
これから入魂の大吟醸を搾り始めるところです。
e0202150_18285665.jpg

お邪魔にならない様に注意しながら、きき酒用のモロミをタンクから2種注入。
モロミの状態が非常に良好です。黒隆のモロミなどはまさに上川杜氏「技の集大成」と言える出来!
そして上槽後のタンクからも2種類を追加・・・
e0202150_2113043.jpg

あの酒なら・・・あのお二人納得されると思います!!
e0202150_1840322.jpg

さらに米山さんが冷蔵庫から5種類ほどセレクト。いーね♪
e0202150_1842934.jpg

限られた短い時間の中ですが・・・
今期販売予定酒をきき酒させていただきました。感謝!
そして今年も素晴らしい酒を醸してくれた上川さんとツーショット!!
なんと今年で80歳!良い仕事人の顔してます。
でもなんで?
私のってるんですか?米山さん。なにか恨みでも?(笑)
e0202150_18495938.jpg

うまい酒をありがとうございます。感謝!

今回はまだ前半に造った仕込みのきき酒ということでチョっとだけの訪問。(もうすぐ雪のため)
数週間後にもう一度お邪魔するお約束をして
粉~雪・・・舞う横浜へ・・・
すでに東名横浜インター付近では路面がシャーベット状。
あと30分遅かったら(汗)。。。なんとか無事に帰れました。

今回の試飲酒から、店主イチオシの1本お持ち帰り!
そして当店でもうすぐ販売開始の雄町60生原酒(別誂え) 
e0202150_21392690.jpg

新酒・一年熟成酒の合わせ技 2本
川西屋酒造店の皆さま、ありがとうございました!
[PR]
by sake_kishidaya | 2011-03-08 21:01 | 蔵元放浪記